写真展フォスターと東大の共催イベント

写真家の江連 麻紀女史からのお知らせです。

 

写真展フォスターと東大の共催イベント

すでにお申込みたくさんいただいているようですが、最新のチラシができました。

北海道の麦の子会の北川さん、古家さん、当事者のお母さんも来てくださいます。

「カタチのある人にとったら我々は何をしているんだかわからないだろうけど。」と笑いながら北海道の里親さんが言っていました。
いろんなカタチがあると思っていた私は、そっか、そもそもカタチがないんだ、そもそも「カタチ」がカタチある人達からの目線なんだと知りました。

多様な暮らしをされている人たちの話しを東京で一緒に聞きましょー!

2018年9月22日(土)
東京大学駒場 Iキャンパス 18号館
シンポジウム(18号館ホール)13時00分~16時30分
写真展(18号館オープンスペース)11時~12時50分、閉会から17時まで

主催:東京大学大学院総合文化研究科附属 共生のための国際哲学研究センター(UTCP)
    上廣共生哲学寄付研究部門「障害と共生」プロジェクト
共催:フォスター(江連麻紀・白井千晶・齋藤麻紀子)
申込先:https://goo.gl/forms/LluBzMAiEMHGzMsg2


参加費:無料