出会い!

同窓会で、ある先輩のあいさつで、『「出会いは、奇跡です!」だから出会いをたいせつにしましょう!』と言っておられたのが心に残りました。
地球上の総人口の推移というのを、わざわざ書いてコピーして持ってこられ私たちに配ってくださいました。

西暦(AD)1年  約2.5億人
      1.600年 5億人
      1830年 10億人
          ↓
      2006年 65億人
      2011年 70億人
      2017年 76億人

人類の長い歴史の中で考えると、同じ時代に生きていることが、すごいことです。
次に場所です。世界は、とても広い。
世界には、何十億もの人がいます。
世界がこれだけ広く、これだけたくさんの人がいる中、あなたと出会いました。
少しでも生まれた時代がずれ、少しでも出会う場所が違っていれば、出会うことはできません。
世界の人口はおよそ76億人と言われています。
つまり、地球上で特定の誰かと出会えるのは、76億分の1。
仮に日本だけでも1億3千万分の1

その出会いの中でも、血がつながっていなくても家族として一緒に生活しているって、
これって、過去世からの縁(えにし)としか言いようのない深い縁で結ばれているんだなあと思えてなりません。
それも、不可能に近い、大変な思いをして家族になった、二人の少女とは縁が深いんだなと思います。
奇跡的に不可能を可能にして我が家で暮らす夢ちゃんとマイちゃん、まるで姉妹のように、性格がよく似ています。
国も違い環境も違う二人が、実親と一緒に暮らせないのはもちろんのこと、頑張り屋で、負けず嫌い。
勉強もマイちゃんを見ていると昔の夢ちゃんそのもの。性格もそっくり!
マイちゃんをみていると15年前の夢ちゃんのことを思い出してしまいます。
やはり、これも夢ちゃんとマイちゃんとは深い縁で結ばれていたんだなあと思えてなりません。
我が家の子どもたちを見ていると血族は全く関係ないと思います。
血がつながっていても殺したり虐待したりする家族もいるのですから。
そうしてみるとマイちゃんと出会わせてくれた岩田亮子さんとも、我が家とは過去世からの深い縁で結ばれていたんだろなあと思います。
76億分の1の出会いの奇跡に(^人^)感謝♪です!