カンボジアのHOC(孤児院)の子どもたちと我が家の子どもたちがメッセンジャーで交流

11月5日に岩田さんとM姉妹がカンボジアに帰国して1週間ぶりにメッセンジャーでビデオ通話をしました。

午後3時は私と亮子さんとで、将来の話をしました。

途中でミーちゃんや、がんぼちゃん、マロちゃんが来たので、7時過ぎに子どもたち同士の交流をしようということになり

7時30分ごろからビデオ通話で、日本とカンボジアの子どもたちと顔合わせをしました。

二ノ君とマロちゃんを見て、覚えている子もいたりして、また初めて顔合わせる子もいました。

1週間ぶりに見るマイちゃんと、マリリアちゃん、元気そうで安心しました!

 

それにしても、便利になりましたねビデオ通話!

カンボジアが益々近くに感じるようになりました。

後は言葉の壁ですね!

 

来年はガンボちゃんとアミー君がカンボジアに私と一緒に行くのを、今から子どもたちは楽しみにしています。

飛鳥ちゃ~ん、頼りにしているよ~♪

 

HOCの子どもたちも、我が家の子どもたちも、幸せな人生が送れますように(^人^)